今日もありがとう

明晰夢 幽体離脱 卵巣がん闘病記 

千葉で地震が起こる夢をみた 

f:id:myumyuuu:20181007223420j:plain

先日夢をみました。千葉で割と大きな地震が起こる夢です。

私は予知夢を今まで見たことはありません。単なる夢の話としてお聞きください。

 

夢の内容(2018年10月5日)

実際には千葉に住んでないのですが、夢の中では住人になっています。

どこかにでかけていて車を運転しています。休日なのでしょうか。買い物をして帰路につきました。

家について、まだ明るかったので日中でしょう。買い物を片付けていると、例の緊急地震速報で携帯が鳴っています。

するとしばらくして、強い揺れがきました。結構長く続きました。

揺れがおさまってガスがつかなかったので(夢なのにリアルです)震度5以上だったのでしょうか。

家の中の積んであったものが少し落下しました。テレビで地震のニュースを見ているところで夢が終わりました。

 千葉の地震について

夢を見たあと気になって千葉の地震について調べてみました。

この記事を書いている少し前、震度4の地震があったばかりです。

2018年10月4日

茨城県神栖市と千葉県銚子市で震度4の地震。震源地は千葉県東方沖で震源の深さは約30キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・6と推定。

 

千葉の地震の主な発生源

  • 相模湾から房総半島南東沖にかけてのプレート境界付近で発生
  • 関東地方東方沖合のプレート境界付近で発生

 

30年以内の地震発生確率は、海溝型が高く、内陸の活断層から発生する確率は低くなっています。

参照 政府 地震調査研究推進本部

 

これから千葉で大きな地震が起こる可能性

なんと2018年9月スポーツ新聞で「北海道の次は千葉で震度7予兆」なる見出しの記事がでています。

他にも 2018年6月上旬から房総半島沖で起こっている群発地震は、プレート境界の岩盤がゆっくり滑り動く「スロースリップ」現象によるとの指摘が防災科学技術研究所のチームからあったとされています。この「スロースリップ」現象は東日本大震災の前兆として起こっていたそうです。

しかしこのタイミングでこういう記事がでていることを考えると、自分はこれらの記事をどこかで目にしていて、無意識に残っていたのが夢として現れたんじゃないかと思うほどです。

まとめ

「南海トラフ、首都直下型地震などいつ起きてもおかしくないとされる地震があり、どこかで大きな地震があるたびに、他の地域での危険性が常に指摘されている」

これが実情のようです。

今回地震の夢をみたことをきっかけに防災意識を高め、いざというときの準備に怠りがないようにしていきたいと思います。