今日もありがとう

明晰夢 幽体離脱 卵巣がん闘病記 

リゾートマンション 購入から売却まで経費公開 別荘所有と会員権どっちがいいか比較した 

f:id:myumyuuu:20180912000058j:plain

 

結論から言うと

購入価格200万くらいのリゾートマンションを6年所有して売却した。全ての経費を計算したら、使用1日あたり1万5千円かかっていた。リゾート会員権もかかる経費は同じくらい。

 

リゾートマンション物件概要

知人のTさんがリゾートマンションを売却しました。200万ほどで購入した安い?物件です。Tさんから聞いた細かい話を整理して紹介します。

物件の所在地 静岡方面

物件の広さ 40平方メートル

間取り ワンルーム

築年  平成元年

 

購入

購入価格 235万 

内訳 物件価格210万 諸経費25万 

 

維持費・交通費

年間管理修繕積立金 2万×12=24万

年間訪問回数 10回

年間交通費 高速代往復4000円×10=4万

年間ガソリン代 5000円 ×10= 5万

年間光熱費 電気2万 (水道代 ガス代はなし)

固定資産税 3万

 

年間維持費・交通費トータル 38万

所有年数6年 38×6=228万

売却

売却価格 185万

 

6年間実質経費

トータル

購入235+経費228ー売却185=278万

月々

278万÷(12ヶ月×6年)≒ 3.86万

 6年間、毎月3.86万円払っていた。

 

一日あたりの使用料

一回あたりの使用料

278÷60(10回/年×6)≒4.6万

一日あたりの使用料

滞在日数平均3日なので

4.6÷3≒1.5万

別荘所有とリゾート会員権比較

なかなかリアルな数字がでてきました。リゾート会員権を購入するのとちらがいいのかという疑問がでてきます。

リゾート会員権の経費(安いグレードで簡単に計算)

年間経費

中古100万くらいで購入

一回のルームチャージ 一人あたり3000円2人で6000円

リゾートマンションと同じ条件で年間使用30日として6000円×30=18万

年間維持費8万

交通費 年間9万

固定資産税もかかる場合があるようなので、年間経費トータルは約37万

リゾートマンションと同じくらいですね。ただし使用人数がふえると高くなります。

トータル経費

売却時の損失が100万で買って80万で売れる場合だと20万で6年で割ると年間約3.3万。

年間経費37万+3.3万=40.3万

月経費 40.3/12ヶ月≒3.4万  

リゾートマンションは3.86万だったのでだいたい同じですね。

リゾート会員権のメリット

  • 付属のレストランやプールなどの施設が使える。
  • 比較的施設の新しい物件を選ぶことが可能。
  • 会員権がリゾートマンションに比べて売りやすい。

リゾート会員権のデメリット

  • トップシーズンや週末の予約が取りにくい。
  • チェックインチェックアウトの時間制約がある。
  • 年間利用泊数が決まっている(例:エクシブ年間26回)

リゾートマンション 別荘所有のメリット

  • 年間回数制限なく好きな時にいつでも行ける。
  • 長期滞在が可能。
  • 私物が置ける。自宅の使わないものなどを倉庫かわりに置くことも可能。

リゾートマンション 別荘所有のデメリット

  • リゾートマンションはすぐ売れないことが多く、管理修繕積立金、固定資産税を払いつづけなければならない。
  • 中古車価格なみの格安物件は多いが、築年数が経っているものがほとんどで施設がかなり古い。

まとめ

今回は格安物件でのデーターなので、物件次第で、経費は変動します。知人は、運良く売却できましたが、リゾートマンション別荘の売却は、建物の経年劣化が進んだ物件ではリスクが多く購入は、お勧めできません。ただし経済的に余裕がある方にとっては、年間40万程度ならだす価値があるのではないでしょうか。都会の喧騒から離れ、大自然を自由に満喫できることは素晴らしいと思います。